2017年03月15日

改めて

こんにちは。。。
広報担当・・・ではない?そうか・・・
あ、畑原です。
弊社HPを見ていたところ、「あらちゃん通信」を目に
しました(自分の会社のHPだろがい!!)

そんな時、ここ何年かお気に入りのアプリ「NewsPicks」の
記事で思わず涙が・・・(読んでたのは自宅のトイレでした)
ので、たまらずアップしてしまいました。

その記事がこれです↓↓
IMG_2876.PNG

「milieu」というサイトで
塩谷舞さんという、フリーランスで(今の俺にぴったりの肩書だな・・・)
執筆や司会業なんかをしていらっしゃる方の記事です。

これね、絶対読んで下さい。
東日本大震災から6年が過ぎました。6年です。
あの大震災から6年。
正直に言います。日常があまりにも普通に過ぎていきすぎて、私は
忘れかけていました。
そんな時この記事に出会いました。記事のスタートが、
「どうか怖がらないで、読んでほしい」
衝撃でした。内容はとにかく読んで下さい。
でもちょっとだけご紹介しましょう。

取材先の「ホテル観洋」さんが運営する「語り部バス」で
語り部さんがいう言葉です。

『津波が来る前にバラバラに、高い所へ逃げてください。
仲間を助けられなくても、どうか自分を責めないでください。
山の中に逃げた時は夜は、子どもや老人に風邪をひかせないように
気をつけてください。
一晩中歌を歌って、眠らないように過ごしてください』
これは彼らの教えであり、悔しい思いです。どうか広めて
ください。どうか残してください。いつか日本のどこかに来る、
津波に備えて。

・・・もう号泣でした。。。(ちなみにトイレからでた後とは嫁ちゃんからキツーイ
一言 ⇒ 泣いてる暇あったら風呂掃除して!)・・・・・
これが日常です。これが当たり前になっているんです。

記事の最後はこう締めくくられています。
『この記事がインターネットの追い風に乗って、少しでも多くの
人に広がりますように』
広がってます!塩谷さん!!
また記事楽しみにしてますね!!!


posted by あらちゃん at 17:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。